SGEとは?Googleの新検索ツールの魅力と使い方

こんにちは。

EPRESS MEO運営事務局です。
 

Google SGEとは、検索結果がAIによってまとめられ画面トップに表示されるようになる新機能のことです。
今回の記事ではSGEの重要性を、活用例と共に解説します。
この記事を通じて、新しい検索ツールに合わせた企業戦略の方向性を明らかにしていきます。


SGEとは?

SGE(Search Generative Experience)は、Googleが開発した新しい検索ツールです。
SGEでは、AIがユーザーの質問や検索クエリに対して情報を抽出し、独自の回答を生成してGoogle検索の結果ページに表示します。
これにより、ユーザーは迅速かつ簡単に必要な情報を見つけることができます。



SGE(Search Generative Experience)の定義

SGEでは、AIがユーザーの質問や検索クエリに基づいて、検索結果の上部に情報の概要を表示します。
これにより、ユーザーは一目で情報の要点を把握することができ、必要な場合にはさらに詳細な情報を取得することができます。

SGEの特徴と検索体験における利点

SGEの特徴としては、以下のような点が挙げられます。

  • AIによる検索結果の上部に情報の概要が表示される。

  • 追加の質問や写真の検索など、より詳細な情報の検索が可能となる。

  • 検索体験が向上し、情報の要点を短時間で把握することができる。

  • 質問に対する回答の品質が向上し、より信頼性の高い情報を提供できる。

これらの特徴により、ユーザーはよりスムーズかつ効率的に情報を入手することができ、検索体験が向上します。
また、SGEの導入により、WebマーケティングやSEOの動向も変化する可能性があります。
そのため、これらの変化に対応するためには、質問に対する回答の品質向上や良質なコンテンツ制作が重要とされています。

SGEはまだ試験段階であり、利用者のフィードバックをもとに改善が行われる予定です。
Googleは、SGEを通じてユーザーにより良い検索体験を提供することを目指しています。
今後のSGEの展望には、デザインや仕様の変更、生成AIによる新たな可能性の開拓などが期待されています。




SGEの活用例

SGEは、AIがユーザーの質問や検索クエリに対して情報を抽出し、独自の回答を生成してGoogle検索の結果ページに表示する機能です。
SGEを利用することで、情報を簡単に探すことができます。

たとえば、旅行の予定を立てる際に「東京のホテルの価格は?」という質問をすると、SGEはAIが価格情報を抽出し、直接的な回答として「東京のホテルの価格帯は1泊5000円からです」と表示します。
このようにSGEを利用することで、簡単に情報を把握することができます。

SGEはさらに、追加の質問や対話形式の検索も可能です。

先ほどの例で言えば、「東京のホテルの評価は?」と質問すると、SGEはAIが評価情報を抽出し、さまざまなホテルの評価や口コミを表示します。これにより、ホテル選びにおいてもより具体的な情報を得ることができます。

情報検索だけでなく、さまざまなコンテンツの閲覧方法にも利用することができます。

たとえば、音楽に関する情報を探す場合、検索クエリに「Taylor Swiftの新曲は?」と入力すると、SGEはAIがTaylor Swiftの最新の曲情報を抽出し、直接的な回答として「Taylor Swiftの最新曲は『Love Story(Taylor’s Version)』です」と表示します。

さらに、その新曲を聴いてみたい場合には、「Taylor Swiftの最新曲を再生して」と追加の質問をすることで、SGEはAIが再生リンクを抽出し、直接的に音楽を再生することが可能です。

このようにSGEを利用することで、音楽や映画、ニュース、スポーツなどのコンテンツを探すだけでなく、直接的に閲覧して楽しむことができます。

以上がSGEを活用した情報の簡単な探し方とさまざまなコンテンツの閲覧方法です。
SGEを利用することで、よりスムーズで効率的な検索体験を享受することができます。

 

SGEの使い方


SGEの取得と設定方法

SGEを利用するためには、まずGoogleアカウントを登録し、Search Labsにアクセスする必要があります。
Search Labsには、デスクトップのChromeブラウザに表示される「Search Labs」アイコンからアクセスできます。

アイコンをクリックしてSearch Labsにアクセスすると、SGEの試験運用版が利用できます。
現在はデスクトップのChromeブラウザとスマートフォンのGoogleアプリで利用することができます。



具体的な検索手順と検索結果の読み方

SGEを利用するためには、ChromeブラウザまたはGoogleアプリで検索を行います。
検索窓にキーワードや質問を入力し、Enterキーを押すと検索結果が表示されます。

検索結果ページでは、AIによる概要が検索結果の上部に表示されます。
これにより、検索結果の内容を簡単に把握することができます。

SGEを利用する際には、質問に対する回答の品質向上や良質なコンテンツ制作が重要とされています。
Googleは、利用者のフィードバックをもとにSGEを改善していく予定です。

以上がSGEの使い方になります。
SGEを利用することで、簡単に情報を検索し、概要を把握することができます。
ぜひ、SGEを試してみてください。




SGEの今後

SGEはまだ試験段階であり、今後の展望についていくつかの仮説が存在します。

まず一つ目の仮説は、デザインや仕様の変更です。
SGEはまだ新しい技術であるため、ユーザーのフィードバックをもとに改善が行われることが予想されます。
ユーザビリティや使いやすさの向上を目指し、より使い勝手の良いデザインや機能の追加が行われる可能性があります。

もう一つの重要な仮説は、生成AIによる新たな可能性と展望です。
SGEはAI技術である「PaLM 2」を使用しており、これによりAIが自動的に回答を生成することが可能です。
今後、AIの能力向上や学習データの充実により、より正確かつ豊富な情報が得られるようになると予想されます。
さらに、AIとの対話形式の検索やさらなる情報の抽出・提供も期待されます。

SGEの導入により、WebマーケティングやSEOの動向も変化する可能性があります。
AIによって生成される検索結果の品質や表示順位が重要となり、良質なコンテンツ制作や質問に対する回答の充実が求められるでしょう。
また、SGEの普及に伴い、SEO対策やコンテンツ最適化の方法も変化していくことが予想されます。

SGEはまだ試験運用段階であり、その今後の展望は明確ではありません。
しかし、デザインや仕様の改善や生成AIの進化によって、より便利で質の高い検索体験が実現されることが期待されています。

以上が「仮説:SGEの今後」に関する情報です。
SGEが一般的に利用される日が来ることを期待し、それに備えたSEO対策やコンテンツ制作の改善を進めることが重要です。

資料請求
DOCUMENT REQUEST

MEOのことをより理解して頂く為に資料を無料でプレゼントしております。
店舗型ビジネスを展開されている経営者の方、MEO対策の代理店をお探しのWEB担当者の方は資料をぜひご覧ください。