「プロファイルの強度」とはGoogleビジネスプロフィールにおいて完成度を示す指標になります。

Googleビジネスプロフィールの編集画面

現在のGoogleビジネスプロフィールの編集画面では、Googleビジネスプロフィールの内容がきちんと登録されているかが「プロファイルの強度」として表示されます。

※2022年の夏頃より、Googleはビジネスプロフィールの編集画面に「プロファイルの強度」を表示する事をテストしていましたが、2023年2月に正式に公開されました。

なお、これはビジネスオーナーのGoogleビジネスプロフィール編集画面でのみ表示され、一般のユーザーには表示されません。

ビジネスプロフィールの完成度を示すもの

「プロファイルの強度」は、情報が充実しているかのパラメータです。強度(完成度)に応じてグラフの色が変わります。
つまり、現在のプロファイルの強度がオレンジ色や赤色だった場合は、ユーザーに対して提供すべき情報が不足している事になりますので、情報を追加し、「100%の緑色」を目指す必要があります。

  • 「100%」だと緑色


  • 「100%未満から75%程度」だとオレンジ色


  • 「それ以下」だと赤色

不足している情報を追加する

プロファイルが強度でない場合は、パラメータの下に不足情報を追加するためのリンクが表示されますので、クリックします。

不足している情報やGoogleが追加すべきと判断した項目が表示されますので、入れられるものをどんどん追加していきましょう。なお、カスタマイズすべきと表示される内容は、お客様のビジネスカテゴリと不足している情報に応じて変わります。



飲食店の例




歯科の例


上記のように、Googleが追加すべき項目を表示してくれますので、ご自身でGoogleビジネスプロフィールの運用・管理を行う場合は、まず不足項目を全て埋め、強度を100%にする事を目指しましょう。

資料請求
DOCUMENT REQUEST

MEOのことをより理解して頂く為に資料を無料でプレゼントしております。
店舗型ビジネスを展開されている経営者の方、MEO対策の代理店をお探しのWEB担当者の方は資料をぜひご覧ください。

資料請求はこちら