Googleビジネスプロフィールで作成されたウェブサイトが利用できなくなるので早めの対策をしましょう。

こんにちは。

EPRESS MEO運営事務局です。
 

Googleは、2024年3月1日をもって、Googleビジネスプロフィールで作成されたウェブサイトの提供を終了することを発表しました。
サービス提供は2024年3月1日までとなっており、
ご利用されている方はそれまでに代替サービスの利用をご検討いただければと思います。


Googleビジネスプロフィールのウェブサイト終了の概要

Google ビジネス プロフィールで作成されたウェブサイトはまもなくご利用いただけなくなります。

※実際に届くメール

〈タイトル〉


〈内容〉



以下には終了に関する詳細な情報が記載されています。 

終了の日付

Googleビジネスプロフィールのウェブサイトの提供は2024年3月1日をもって終了となります。
この日以降は、お客様のビジネスプロフィールへアクセスしたユーザーがウェブサイトではなく、別の場所にリダイレクトされるようになります。

影響範囲

この変更により、Googleビジネスプロフィールウェブサイトを利用していたユーザーにはいくつかの影響があります。

まず、ウェブサイトビルダーで作成されたサイトは削除されます。
また、2024年6月10日までの期間、ビジネスプロフィールへのアクセスはウェブサイトからビジネスプロフィールにリダイレクトされます。

ウェブサイトの利用者にとっては、これによってお客様のビジネスプロフィールに表示される情報は変わりません。
引き続きソーシャルメディアのリンクなどを追加することも可能です。

一方で、対応方法としては自社サイトの新規制作が推奨されています。
公式サイトとしてビジネスを運営している場合は、新たにサイトを制作する必要があります。

なお、この変更によりサイトのURLが変わるため、名刺や社用車などにQRコードを貼っている場合は、修正が必要となります。
早急な対応が必要とされます。

以上がGoogleビジネスプロフィールのウェブサイト終了に関する概要と影響範囲になります。
詳細な対策や移行方法については、以下の項目で説明していきます。


Googleビジネスプロフィールウェブサイト利用者への影響

Googleビジネスプロフィールで作成されたウェブサイトはまもなくご利用いただけなくなります。
この変更によって以下の点が利用者に影響を与えます。

ウェブサイトの運用上の変更

Googleビジネスプロフィールのウェブサイト終了により、ウェブサイトの運用に関する変更が発生します。
現在のウェブサイトは削除されますので、新たなウェブサイトの制作が必要となります。
また、アップデートや変更のために独自のコンテンツ管理システムを使用している場合は、同様の機能を提供する他のウェブサイト構築ツールへの移行を検討する必要があります。

ウェブサイトに関する修正や更新、追加を行う場合も、ビジネスプロフィールの更新を通じて行うことができます。
ウェブサイトと同様の情報をプロフィールに表示させることができ、ソーシャルメディアのリンクも追加できます。



アクセス影響

Googleビジネスプロフィールのウェブサイト終了後、お客様がウェブサイトにアクセスしようとすると、ビジネスプロフィールにリダイレクトされます。
リダイレクトが開始されるのは2024年3月1日であり、2024年6月10日までにはウェブサイトからビジネスプロフィールに完全にリダイレクトされる予定です。

したがって、ウェブサイトを閲覧するためにはビジネスプロフィールにアクセスする必要があります。
Googleビジネスプロフィールのページでは、ウェブサイトと同様の情報が表示され、ユーザーはビジネスの情報を継続して閲覧することができます。
しかし、ウェブサイトに直接アクセスすることはできなくなるため、今後はビジネスプロフィールを通じて情報を提供することが重要です。

なお、ウェブサイトのURLが変わるため、名刺や社用車などにQRコードを貼っている場合は、新しいウェブサイトのURLに修正する必要があります。

以上がGoogleビジネスプロフィールウェブサイト利用者への影響です。
今後は早急に対策を検討し、自社サイトの新規制作をおすすめいたします。

今後の対策と移行方法

Google ビジネス プロフィールで作成されたウェブサイトはまもなくご利用いただけなくなります。
そのため、ビジネスプロフィールウェブサイトを利用している方々には対策と移行の準備が必要となります。

他のウェブサイト構築ツールへの移行戦略

Googleビジネスプロフィールウェブサイトが終了することを受けて、他のウェブサイト構築ツールへの移行が推奨されています。
例えば、WordPressやWix、Squarespaceなどの人気のあるツールがあります。
これらのツールを使用することで、使いやすさや柔軟性が向上し、新しいウェブサイトの構築が容易になります。
適切なツールの選択には、ビジネスのニーズや要件に合わせた機能やテンプレートの提供、SEO対策のサポートなどを考慮する必要があります。

移行の具体的な手順

ビジネスプロフィールウェブサイトから別のツールへの移行は容易に行うことができます。
具体的な手順は以下の通りです。

  1. まず、新しいウェブサイト構築ツールを選択します。上述したように、WordPressやWix、Squarespaceなどのツールがおすすめです。

  2. 選んだツールに新しいウェブサイトを作成します。この際、ビジネスプロフィールウェブサイトで掲載していた情報やコンテンツを移行することが重要です。必要な情報を適切に転記し、新しいウェブサイトのデザインやレイアウトに適合するように調整します。

  3. 新しいウェブサイトが完成したら、改めてSEO対策を行います。キーワードの適切な配置やメタタグの最適化など、検索エンジンでの可視性を高める対策を行ってください。

  4. ウェブサイトの公開前に、リンクの確認や動作テストを行いましょう。全てのリンクが正常に機能し、ユーザーが円滑な閲覧体験を得られることを確認してください。

  5. 公開前の最終チェックが完了したら、新しいウェブサイトを公開します。同時に、Googleビジネスプロフィールの情報を更新し、新しいウェブサイトへのリンクを追加してください。

以上がビジネスプロフィールウェブサイトから別のウェブサイト構築ツールへの移行の具体的な手順となります。
サービス終了までの間に移行を完了させるよう、早めの対応をお願いいたします。

資料請求
DOCUMENT REQUEST

MEOのことをより理解して頂く為に資料を無料でプレゼントしております。
店舗型ビジネスを展開されている経営者の方、MEO対策の代理店をお探しのWEB担当者の方は資料をぜひご覧ください。