MEOの市場規模についてのコラムにまとめました。これから伸びていく市場になるので注目の業界です。

こんにちは。

EPRESS MEO運営事務局です。
 

MEOはデジタルマーケティングの中でも特にダイナミックな変化を遂げてきた分野です。
市場傾向の通り、今後はさらにGoogleマップを活用した集客施策が必要不可欠となっていくことが予測されます。
企業はMEO対策を開始し、市場の成長に乗り遅れないようにすることが重要となりますので、
今回は市場についてまとめていきたいと思います。


MEO市場とは

MEO市場は、Map Engine Optimization(地図検索エンジン最適化)施策の総称です。
この市場は、店舗を運営する事業者が地図サービス上での集客力を高めるための手段として利用されています。



MEO市場の定義

MEO市場は、主に店舗運営者がMEO施策を実施するために国内のサービス提供事業者に支払う費用の年間総額を指します。
具体的には、地図サービス上での情報の正確性や可視性を高めるための施策や、特定の検索キーワードに関連する情報を最適化するための手法などが含まれます。


MEO市場での主な活動

MEO市場では、店舗運営者が自社の情報を地図サービス上で最適化するためのさまざまな活動が行われています。
具体的には、以下のような活動が主なものとして挙げられます。

  • 地図サービス上での店舗の正確な位置情報の設定

  • 店舗の詳細情報(営業時間、連絡先など)の最適化

  • 特定の検索キーワードに関連する情報の最適化

  • レビューや評価の管理と改善

  • 地図サービス上での広告展開

MEO市場では、これらの活動を通じて、店舗運営者は地図サービスを最大限に活用し、集客力の向上と売上の拡大を図ることができます。




過去の国内MEO市場の規模

国内MEO市場は、店舗運営者がMEO施策を実施するために国内のサービス提供事業者に支払う費用の年間総額を指します。
過去の国内MEO市場の規模を見てみましょう。

 

2020年の国内MEO市場規模

2020年の国内MEO市場規模は、調査によれば80億円でした。
この年、店舗運営者は地図サービス上での集客力を高めるためにMEO施策に積極的に取り組んでいました。



2023年の国内MEO市場規模の予測

2023年の国内MEO市場規模は、調査によれば予測で190億円です。
MEOの需要が急速に拡大しているため、この予測は成長を示しています。
ユーザーの地図サービスでの検索行動の増加や情報管理の必要性の認識などが市場の拡大を後押ししています。

これからもMEO市場は拡大の一途をたどると予想されており、テクノロジー分野やマーケティング分野での新規参入企業やMEOに関する専門知識を持った人材の需要も高まることが期待されます。

 

2025年までのMEO市場規模予測

国内MEO市場は2023年には190億円と推定されており、その成長は止まることを知りません。
市場は急速に拡大し、2025年までには202億円にまで拡大する見込みです。



市場規模の推移とその要因

MEOの需要は、地図サービスでの検索行動の増加や情報管理の必要性の認識などにより急速に広がっています。
特に小売業や不動産業などを含む店舗を運営する業種業態全般においてMEOの需要が拡大していると言えます。
MEO施策はデジタルマーケティングにおいて非常に重要な施策として注目され、大手事業者や中小事業者による提供が増えています。
これに伴い、テクノロジー分野やマーケティング分野での新規参入企業やMEOに関する専門知識を持った人材の需要も高まることが予想されます。



2025年の市場規模の予測とその背景

2025年までのMEO市場の規模は、急速な市場拡大の影響を受けてさらなる成長が期待されています。
現在の市場の成長率や需要の拡大傾向を考慮すると、2025年には202億円の市場規模に達することが予測されます。
地図サービスの利用や店舗の集客に関する需要は今後も増加すると見込まれ、MEO市場はこれからも順調に成長し続けるでしょう。



これからのMEO市場の展望

2028年のMEO市場の規模予測によれば、市場はさらに成長を続けると予想されます。
2023年の規模から約1.6倍の306億円にまで拡大すると予測されています。
この急速な市場の成長は、ユーザーの地図サービスでの検索行動が増加し、情報管理の必要性が認識されたことによるものです。

MEOの需要は、小売業や不動産業などを含む店舗を運営する様々な業種業態において広がっています。
特に、デジタルマーケティングにおける重要な施策として定着しており、大手事業者や中小事業者による提供が増えています。

MEO市場の拡大に伴い、テクノロジー分野やマーケティング分野において新規参入企業やMEOに関する専門知識を持った人材の需要も高まると予想されています。
今後もMEO市場は盛り上がりを見せると考えられます。



市場の成長要因

 MEO市場の成長を支える要因は、以下のように挙げられます。

  • ユーザーの地図サービスでの検索行動の増加

  • 情報管理の必要性の認識

  • デジタルマーケティングにおけるMEOの重要性の認識

  • 小売業や不動産業などを含む様々な業種業態での需要の広がり



市場の課題と対策

MEO市場の拡大には、いくつかの課題も存在しています。その中でも特に重要な課題と対策を以下にまとめました。

  • 競争激化によるサービスの質の向上と差別化

  • 施策の効果測定と改善の必要性

  • MEOに関する専門知識を持った人材の不足

  • 技術の進化に対応した戦略の構築

市場参入者は、これらの課題に対して適切な対策を講じることが求められます。
質の高いサービスの提供や施策の効果測定と改善を行うことで競争力を維持し、MEO市場の拡大に活かすことが重要です。
また、MEOに関する専門知識を持った人材の獲得や技術の進化に対応した戦略の構築も、市場参入者にとって不可欠な要素となります。

資料請求
DOCUMENT REQUEST

MEOのことをより理解して頂く為に資料を無料でプレゼントしております。
店舗型ビジネスを展開されている経営者の方、MEO対策の代理店をお探しのWEB担当者の方は資料をぜひご覧ください。