Googleマップに3つの新機能が追加

こんにちは。

EPRESSMEO運営事務局です。

今回はGoogleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)に新しいサービスが追加されたのでご案内させていただきます。




1.Googleマップ、国内6地域で最適なおすすめ情報を表示

410日にリリースされたGoogleマップの新機能の中のひとつで国内6地域で人気サイトやGoogleマップコミュニティから ピックアップしたおすすめ情報が掲載されるようになりました。



Googleマップで「東京都」や「大阪府」など都市を検索するとその都市の厳選されたおすすめリストや、グルメサイト・旅行メディアによるおすすめ店などのおでかけ情報が確認できます。
観光前の現地調査にも役立ちます。





2.新しいカスタマイズツールで自分のリストが作成可能に

Googleマップで行きたいお店やお気に入りのお店をリスト登録して 共有が可能になりました。
リストに表示される順序も変更可能なため、 旅行の計画中に時系列でまとめたり 自分のランキングリストを作成するなど様々な活用方法があります。




リスト作成方法

[保存済み] タブの [新しいリスト] ボタンをタップします。

②Googleマップで場所を表示してその場所をリストに追加する

 

3. Googleマップの店舗名を多言語で設定

Googleマップの店舗名などは、利用者の使用言語に自動で変換されることがありますが、必ずしも正しい表記とは限りません。

そのため、オーナー側で設定しておくことが推奨されます。

操作方法がご不明な場合はお気軽にお問い合わせください

店舗名を多言語で設定する方法

Googleマップから自分の会社または店舗を検索



②左上のハンバーガーメニュー(≡)から言語を選択  設定したい言語を選択

③自社の情報メニューから「情報の修正を提案」 (英語を設定している場合はSuggest an edit)を選択

④「名前またはその他の情報を変更」 (英語を設定している場合はchange name or other details)を選択

⑤英語を設定している場合は、Place name in Englishに英語表記を入力

参照サイト:https://blog.google/intl/ja-jp/products/explore-get-answers/google-3/


まとめ

今回のGoogleマップの新機能のようにGoogleマップは日々ユーザーに有益な新サービスを追加していっております。
お店側もGoogleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)をしっかりと活用していくことが求められております。

当社ではGoogleマップの運営の代行から本格的なMEO対策までお客様をサポートさせていただいております。

まずはお気軽にお問い合わせいただければと思います。

 

お問い合わせはこちらから

資料請求
DOCUMENT REQUEST

MEOのことをより理解して頂く為に資料を無料でプレゼントしております。
店舗型ビジネスを展開されている経営者の方、MEO対策の代理店をお探しのWEB担当者の方は資料をぜひご覧ください。